オール大分とは
活動実積
会員について
ONLINE SHOP
link

オール大分の事業

1.情報の発信
各種イベントの実施・参加
すし寅とメディアとの連携

2.人と人とをつなぐ交流の促進
大都市在住の県出身者等との交流会の開催
国際交流の促進

3.物産展の開設等
大消費地に県産品販売の常設店舗を設ける
新たな物流システムを構築する

4.社会貢献活動
スポーツオブハートの開催や、各種イベントに関連して社会貢献活動を行う

 

理事長あいさつ

すし寅は、これまで各種イベントの実施などにより魚食の勧めや県産品の販路拡大に努めるとともに、被災地支援などの社会貢献活動も積極的に行ってきました。これは、すし寅を支える個々人の熱意と団結力によって実現してきました。今後、すし寅のこうした活動をより大きくし、かつ、永続性のあるものにするためには、それを支える安定した組織が必要です。この度、有志の皆さんのご賛同をいただき、法人を設立することが出来ました。それが「社団法人オール大分」です。

オール大分は、すし寅の風を吹かせ、「各種イベントの実施」「メディアとの連携」および「物産展等の開設」により、県産品の販路拡大と、観光の振興を図り、併せて地域および日本の活性化に寄与することを目的としています。
大分は天然自然が豊かで、海・山の幸に恵まれ、かつ日本一のおんせん県ですが、宣伝不足なために知名度がいまひとつと言ったところです。「二度泣き大分」と言われますが、大分に住んで初めて大分の良さが判り、大分が好きになる。大分は本当に自信を持ってお勧めできるすばらしいところなんです。
オール大分は、県や関連団体と連携し、大分を大いに全国にPRし、地域の活性化を図っていきたい。併せて、新興国が台頭し、経済がグローバル化する中で、低迷状態が続く日本を元気にしたいと考えています。

このような活動に多くの皆さんにご賛同をいただきたく存じますので、当法人に入会いただき、会員として事業に参加ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

社団法人オール大分 理事長 土井 克也

組 織 定 款